脳にちゃんと夜だと教えてあげることが大切。

不眠症対策脳が眠りやすい環境を作ってあげることは非常に大切です。なぜなら、脳の判断によって、私たちは眠りの世界に誘われるからです。
これって、とっても難しいようですが、意外と簡単な方法で、脳を眠りに誘うことができます。ようは、脳に「もう夜だからねぇ~!」って教えてあげればいいのです。
■脳に夜を告げるには、「寝室の電気を消す」ことが手っ取り早い!脳を眠りに誘うのは、とっても簡単。寝室の明かりを消しましょう。これだけです。
中途半端に、ねれないからといって、部屋の明かりやテレビをつけていたり、蛍光灯の明かりを煌煌(こうこう)と、つけていては、いつまでたっても脳が夜だと判断してくれないのです。
もっと効果的にするなら「ボンヤリ光るランプ」がいいですよ!枕元にそっと置いておくだけで、眠気が増してきます。さっそく、今日から試してみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク