階段を踏みはずす夢!?足がガクっとなるのも不眠症の原因

不眠症の原因あなたも階段をふみはずすゆめって、見ることありませんか?
なんだか、足がガクッとして、突然目を覚ます「アレ」です。
これは、眠りにつくと、足の下肢筋の不随意運動が周期的に反復して起こる現象です。
つまり、足があなたの気づかないところでピクピクしているのです。
夢では、よく現実世界のことが反映されますから、
足がピクピクしているときに、階段を踏みはずす夢を見たりするんですね。
ひどいものだと、布団を跳ね上げるくらい足が「ビクン!」となることも。
この足のぴくつきは、もちろん不眠原因になります。
この足の異常行動に関しては、
むずむず脚と同様なことがいえるんですが、自分自身気づいていない場合が非常に多いということです。
この足のぴくつき(睡眠時周性四肢運動障害ともいいます)は、
自分の意識のないところで発症しても、
つまり寝ている場合におきたとしても、それがくりかえされることにより、
無意識の中で完全に覚醒し、睡眠が分断・半減したり、浅眠になって日中の眠気を起こす原因になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク