夢でよく起きてしまう場合には、無呼吸が不眠原因

無呼吸よく寝ているときに「あぁ、今夢見ているなぁ」っていうことよくありますよね。
たいがい、そういうときに限っていい夢ではない「悪夢」であることが多く、
その夢から目が覚めたいと思った瞬間に、「ブハァ~!」と大きな呼吸とともに起きること、あなたにもありませんか?
夢でおきてしまうとき、また、その起きたときに大きな呼吸とともに起きるその現象は、睡眠時無呼吸である可能性が非常に高いのです。
つまり、中途覚醒タイプの不眠がおきやすくなります。
この傾向は、とくに高齢者に多いようです。
このように、レム睡眠中の無呼吸で起きてしまうことを
「レム睡眠行動障害」
ともいい、睡眠時随伴症です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク