ストレスから逃れるための早寝は禁物!

不眠症対策ストレス社会といわれる日本ですから、
このストレス、過緊張精神外傷不眠症の原因となっている方も多いです。
仕事やある出来事などにより感じた興奮や緊張が、そのまま家に帰って床についてもとけきれずに、入眠障害、中途覚醒を引き起こします。このような状態のときは、頭が冴え渡っている状態となり、覚醒から睡眠への移行が悪くなっているといえます。
悩み事や、ストレスから早く逃れたい一心から布団に入る時間を早めますが、これがかえって、不眠の作用を強めたりするのも、ストレス性・過緊張がもたらす不眠の特徴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク