一定の時刻にならないと眠れないという不眠症の原因

不眠症の原因これは、考えただけでもゾッとしますよね。
自分の意図した時間に眠るのではなく、体が間違って認識している体内時計で眠くなるというものです。この不眠症の原因は、不眠症の中でもちょっと特殊な「睡眠相後退症候群」という疾患です。
現代の若者、特に高校生の層に多いといわれています。ちょっと他の不眠症タイプと違うのは、一度眠りに入ると比較的しっかりと熟睡できるところが特徴です。
このタイプでは、基本的に社会的には望ましい起床時間(朝6~9時くらい?)ではなく、もっと遅い時間に体内時計がインプットされていますから、朝はなかなか起きれないというような起床障害がおきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク