不眠症のタイプ、早朝覚醒とはいったいどういう不眠か?

早朝覚醒不眠症のタイプでも、もっとも少ないタイプ「早朝覚醒」。
少ないといっても、入眠障害との割合はほとんど変わりなく、
日本人成人の役7.9%がこの早朝覚醒で悩んでいます。
これはいったいどういう不眠症のタイプかというと、
眠りに就くにはさほど問題はないですが、
朝早くにどうしても目覚めてしまうタイプです。
そして、その後に再度眠ろうと思っても、
眠り自体が浅く、
熟睡感を得ることのできないタイプをさします。
この不眠症のタイプ、早朝覚醒に多いのは、
精神的疾患をもつ「うつ病」をわずらわっている人に多く見受けられ、
老年者にもよく訴えられる不眠症タイプといえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク